お金のあれこれ

お金の稼ぎ方について本気出して考えてみた後編

こんにちはアイリー(@irieblog)です

お金の稼ぎ方について本気出して考えてみた後編になります

前編はこちら

お金の稼ぎ方について本気出して考えてみた前編こんにちはアイリー(@irieblog)です 今日はお金の稼ぎ方について考えてみたいとおもいます 皆さん今の給料に満足してい...

では前回のおさらい

ラスタ先生
ラスタ先生
お金を稼ぐには収入を増やす・支出を減らすが大事だったね
アイリー
アイリー
稼ぐには投資が大事だったよね?
ラスタ先生
ラスタ先生
そうだね!じゃあ今日は支出の減らし方を考えてみよう

固定費を抑える

ラスタ先生
ラスタ先生
じゃあ具体的に支出を減らすためにはどうすればいいと思う?
アイリー
アイリー
節約するんでしょ?例えば・・・電気代を抑えるためにこまめに電気消すとか?
ラスタ先生
ラスタ先生
まあそれも大事だけどそこを頑張っても支出はなかなか減らないんだよ、まずは大きな固定費からかんがえよう

大きな固定費を抑えることがなぜ大事か

固定費とは毎月かかるお金のことです

毎月一定の額が引かれているので

あまりそこに気がいかないのですが

固定費を抑えることが出来れば毎月今までかかっていたお金を投資や貯蓄にまわすことができます

 

また支出を抑えることが出来れば時間を作ることにつながります

毎月1万円固定費を抑えることが出来れば年間で12万円

この12万円を仮に時給1000円で働いたとしたら120時間かかります

実際に12万円労働で稼ごうとおもったら税金がかかるので

もっと長い時間働かないといけません

固定費を1000円減らすだけであなたの人生に1時間余裕が出来る

ということにつながります

この固定費を減らすために大事なことは大きな支出から見直すということです

この1000円減らすために、水道や電気をこまめに消したりしても

正直やる大変さに比べ抑えれる金額が大きくないため

すぐにやめたくなってしまいます

また節約のために食費を削るというやり方もあまりやりすぎると

きゅうくつな思いばっかりで余裕がなくなってしまうので

食費を削るというのもあまりおすすめはしません

アイリー
アイリー
たまには美味しいもの食べたいしね

まずは家計の支出の中で大きな固定費(携帯・保険・車・家)について考えましょう

アイリー
アイリー
そう考えれば固定費って大事だね
ラスタ先生
ラスタ先生
そうなんだ見直すだけで生活の質を変えることなくお金や時間に余裕ができるからね
ラスタ先生
ラスタ先生
じゃあまずはみんなが使っている携帯から考えよう

携帯代を安くする

みなさんは携帯のキャリアはどこの会社をお使いですか?

ドコモ・au・ソフトバンク

この3キャリアをお使いの方はぜひ携帯代の見直しをしてください

では月々のお支払いはいくらですか?

だいたい7000円から1万円の間ぐらいじゃないでしょうか?

もうその時点で3000円から6000円ぐらい安くすることができますよ

格安simに変えるだけで節約になる

みなさん格安simってご存知ですか?

聞いたことはあるけどって方がほとんどだと思います

アイリー
アイリー
あーそれかーなんかめんどくさいなー
ラスタ先生
ラスタ先生
アイリー君その考えじゃお金はたまらないよ最後まで聞いてね

大手キャリアお使いの方は格安simに変えるだけで

確実に毎月の携帯代を抑えることが出来ます

格安simというのは

現在使っている携帯の端末に入っているsimといわれるカードを交換し

携帯の端末はそのままに違う会社と携帯電話の契約をします

ということです

格安simはその名前のとおり大手3キャリアに比べ大幅に携帯代金を安くすることができます

それでも格安simに抵抗のある方は

それでも格安simに抵抗のある方はこの4つだけでも意識してください

・買い替える時期を毎年3月出来れば3月の末に変える

・一括0円の端末を契約する

・今お使いのキャリア(会社)から違うキャリア(会社)に移動する

・電話かけ放題じゃない契約の人はLINEでんわ、楽天でんわ等のアプリを使って電話代を安くする

なぜか?

・3月は大手が決算の時期で契約数を一番伸ばさなくてはいけないため

・新学期前にあたらしく携帯を契約する学生などを囲い込みたい

まずはこの2つの理由で携帯の端末代が安くなっており

一括0円といって携帯端末代がまったくかからない端末も3月になるとどんどん出てきます

アイリー
アイリー
実質0円と一括0円はなにが違うの?

実質0円は端末代はかかるけどその分値引きしますよという意味で

一括0円は端末代はかかりませんよという意味です

アイリー
アイリー
両方0円なら一緒じゃん
ラスタ先生
ラスタ先生
同じように聞こえるけどまったく違うんだよ

・端末代と携帯代は別で考えよう

例えば

あなたの携帯の契約で毎月3000円の値引きがあります

端末代が毎月3000円・携帯の使用料で毎月5000円かかっていて

実質0円の場合は端末代から3000円引かれるので

毎月かかるお金は5000円になります

ところが一括0円の場合は端末代が0円・携帯の使用料が5000円

から3000円引かれるので毎月の負担額は2000円になります

このように同じような言葉でも中身は全くちがうものになっています

アイリー
アイリー
なるほど変えるなら一括0円だね!じゃあなんで乗り換えしなくちゃいけないの?同じところに長くいた方がお得じゃないの?
ラスタ先生
ラスタ先生
そこはこういう仕組みなんだ

違うキャリアから移動することでライバル会社は1つ契約が減り、自社は1つ契約が増える

つまりライバル会社に対して契約数において2つ差をつけることが出来る

ラスタ先生
ラスタ先生
だから継続で契約する人よりも、他社からMNPなどで来てもらうお客の対応を手厚くしているんだよ
アイリー
アイリー
なるほどーだから同じ会社で長く契約していても安くないのか
ラスタ先生
ラスタ先生
あとは細かいところだけど電話かけ放題じゃない契約の人は、通話料をおさえるためにアプリを使うといいよ

・楽天でんわやLINEなどのアプリをつかって電話しましょう

楽天でんわのメリット

通話回線を使っているので、LINEやFaceTimeのようなインターネット電話にあるような音質の劣化がない、通話料が半額から無料になる

LINE、FaceTimeのメリット

通信料のみで通話料がかからない

携帯を変える時によくある質問

アイリー
アイリー
違約金がかかるんじゃないの?

違約金がかかっても変えましょう

違約金かかっても1万円ぐらい、月3000円安くなったら3ヶ月で元がとれます

しかも他社に移る場合は違約金までうつった先の会社が負担してくれる場合がほとんどです

アイリー
アイリー
キャリアメールが使えなくなるのは嫌だなー

今の連絡手段はLINEがほとんどでメールの必要性がどんどん薄れてきています

会社の都合でどうしても必要な場合などはicloudメールやGメール等を登録して使ってください

自分も会社にメールアドレスを登録しなければいけないですがicloudメールを登録しています

遅延もなく普通に使えますよ

また一度メールアドレスを変えれば今後は機種を変えるたびに

メールアドレスを変える必要もその都度会社に申請する手間もかかりません

アイリー
アイリー
携帯代がまだ残っているんだけど

これも違約金と考え方は一緒です

一気に払ってしまうかsimフリーの端末を買いましょう

アイリー
アイリー
格安simは電波が悪いんじゃないの?

通常の使い方であったら特に不自由なく使えることができます

アイリー
アイリー
持っている携帯がsimフリーじゃないから使えないよー

まずはsimフリー端末さがしましょう

もしくは子会社の格安simをつかいましょう

例えば

ソフトバンクならLINEモバイル・マイネオ・Yモバイル

auならUQモバイル・マイネオ・BIGLOBEモバイル

ドコモなら楽天モバイル・マイネオ・OCNモバイル

などをつかいましょう

保険を見直す

みなさん保険ってどんな保険に入っていますか

・生命保険・車両保険・火災保険

などが一般的には多いですかね

あとは団体信用生命保険、学資保険や積立保険など

さまざまな保険に入っていると思います

まずは重複した保証がないか確認しましょう

生命保険と団体信用生命保険や車両保険と生命保険などかさなる保証がたくさんあるのでまずはそこを見直していきましょう

保険も税金などと一緒で仕組みを難しくして私たちにわかりにくいようにしているので

まずは自分がはいっている内容をもう一度よく確認してみてください

車を見直す

これは私自身、車やバイクが好きで人のこと言えた口ではないのですが

毎月のガソリン代・保険代・車検代・税金など

車というのは所有しているだけでも

お金がどんどんなくなっていきます

だからといってすぐにじゃあ車所有するのやめますというのは厳しいと思います

わたしも田舎に住んでいるので車はなくてはならないものだと思います

ただその中でも毎月の維持費をおさえるために

・車検は自分で陸運局にもっていってユーザー車検をおこなう

・車両保険を見直す

・ガソリンは安いところで入れる

などしてちょっとでも車にかかるお金を少なくしていきましょう

アイリー
アイリー
自分で車検受けることなんてできるの?
ラスタ先生
ラスタ先生
いまは車屋さんに任せるのが当たり前になっているけど、車検の本来の形は各個人で陸運局にもっていくものなんだよ

普通に走っている車だったらよほどのことがない限り車検は通ります

私もユーザー車検は3回行っていますがその都度親切に教えてくれて

半日もあれば終わらせることができます

かかる費用も車屋さんに出せば約10万円程度かかる車検ですが

法定費用程度ですので4から5万円ぐらいで済ますことができます

家を見直す

家にかかる費用もさまざまありますが

ここを変える手間はとても大きいところになります

安いところに引っ越せばいいと言えば簡単ですが

ここは各個人の求めるもの

会社が近い、学校が近い、住みやすいとかいろいろあるとおもいますので

まずは賃貸の方も持ち家の方も一度保険だけは見直してみてください

まとめ

生活の質を変えることなく固定費を安くし家計の支出をおさえてお金を稼ぎましょう

アイリー
アイリー
なるほどねーまずは携帯代の見直しからかなーやってみよう!